オールインワンゲルの使い方~基本から裏技まで~

公開日:  最終更新日:2016/11/21

化粧水や美容液など、色々な基礎化粧品の美容成分が入ったオールインワンゲルは、忙しい人や面倒くさがりさんの強い味方。でも正しく使わないと、モロモロとしたカスが出てしまったり、美容効果が十分に得られなかったり・・・。正しい使い方と意外な裏技、こっそり紹介します!

ビューティーイメージ

洗顔したそのあとは?オールインワンゲル基本の使い方

洗顔の後、清潔なタオルでポンポンと肌をこすらずに水気を拭き取ります。その後、適量のオールインワンゲルを、マッサージするように優しく肌に塗り込んでください。急いでくるくるするとモロモロしたゲルの塊が出てきてしっかり肌に浸透してくれません。なるべく丁寧に塗り込むようにしましょう。
乾燥が気になったり、+αの効果を得たい時には、化粧水や美容液、クリームを併用するのもよいでしょう。オールインワンゲルで満遍なく肌を整えつつ、ピンポイントなケアに特化したものをプラスするのはとても効果的です。
では、オールインワンゲルの他にもスキンケア商品を使用する場合、使う順番はどのようにすればよいのでしょうか。

化粧水や乳液、美容液と併用する場合は・・・

化粧水や乳液、美容液のように肌に栄養を与えるものの場合、オールインワンゲルよりも先に使うようにしましょう。オールインワンゲルは被膜効果があるため、肌の表面を密閉し水分や栄養を逃さないようにしてくれるのです。

クリーム等と併用する場合は・・・

クリームとオールインワンゲルを併用する時は、オールインワンゲルより後にクリームを塗るとよいでしょう。クリームは何よりも油分が強いため、密閉力が更に高くなり、しっかりと肌の乾燥を防いでくれるようになります。

意外な裏技!オールインワンゲルが役立つのは肌だけではない?

ここまでは基本的なオールインワンゲルの使い方をお伝えしました。ご自身の目的に合わせて上手に取り入れてみてくださいね。それでは、ここから通常の使い方とは違う、ちょっと変わった、「裏技」と言えるような使い方をご紹介します。

うるおいたっぷりのオールインワンは、髪や頭皮にも○

オールインワンが持っている、「うるおいを補給し、逃がさない力」。それを上手に利用して髪の毛や頭皮のケアをしてみませんか?

少量を指に取ってパサついた毛先になじませれば、しっとりとしてまとまりやすくなります。紫外線や乾燥によるダメージでフケが出やすくなってしまっている頭皮などにも、指先でやさしくなじませてあげるとgoodです。

ボディクリームでは物足りないカサカサ部分にON

ひじ、ひざ、かかとなど、体の中でも特に乾燥が気になるパーツにもオールインワンが使えます。丁寧に塗り込むようになじませて、さらにラップでくるんだりするのも効果的。お風呂上がりのリラックスタイムなどにぴったりのケアです。

ひんやりした感触を生かして、日焼け後のお肌にも

オールインワンの特徴と言えば、ひんやりプルプルの感触です。暑い日などは特に気持ちがいいですよね。

暑い日と言えば、日焼けの機会も増えてしまうもの。日焼けというのはお肌が軽度のやけどをしているのと同じことなので、まずは冷やすことが重要です。

そんな時にもオールインワンが役に立つんです。ほてってしまったお肌に、たっぷりと乗せてあげましょう。ビタミンCやビタミンC誘導体が配合されたオールインワンを選べば、紫外線によるメラニン色素の生成や沈着も防いでくれて一石二鳥です。

何だかファンデのノリが悪い…そんな日のレスキューにも

どんなにきちんとお手入れをしていても、お肌の状態は日によって変わってしまうものです。

肌の調子がいまいち、メイクがうまく乗らない…。そんな日には、お手持ちのファンデーションにオールインワンをほんの少し混ぜて使ってみましょう。元気のないお肌にもぴったりフィットしてくれるようになります。仕上げにパウダーを使いたい場合は軽くティッシュオフすれば、毛穴レスなルース肌の出来上がりです。

オールインワンの使い方には基本的なものから、意外な方法まで様々あります。

工夫次第では他にもたくさんの使い方があると思いますので、ぜひいろいろ試してオールインワンともっともっと仲良くなってくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑