美白には保湿が重要って聞いたけど、オールインワンゲルで美白対策をするには?

公開日: 

化粧水、乳液、クリーム、パック…いろいろな機能を持っているオールインワン。

お手軽だし、保湿力はあるし、今のところ肌は快調。でも、もう少し欲張って、美白もかなえたい…!

そんなこと、できるのでしょうか?

スキンケア・女性

Q: 美白には保湿が重要って聞いたけど、オールインワンゲルで美白対策をするには?

美白には保湿が大事と聞きますが、どうしてなのか理由がわかりません…(><)

オールインワンゲル1本のお手入れでとりあえず満足してたんですが、できるなら美白対策もしたいです。保湿のために、何か他のものを買ったりしないとダメですか?

A:買い足す必要はありませんが、お手入れに使用するオールインワンを見直してみるのは大いにアリです!

ご質問ありがとうございます。仕組みや理由を理解してスキンケアをするというのはとても大切なことだと思います。

美白に保湿が重要な理由と、オールインワンでできる美白対策、順番にお答えしてゆきますね。

保湿が美白に欠かせないのはなぜ?

「美白と言えばビタミンC」というのはもはや決まり文句になっていますが、「美白と言えば保湿」というのはあまり聞くことがないかもしれません。

確かに保湿は大切ですが、美白とは一見関係がなさそう。いったいどんなメカニズムなのでしょうか?

美白のための下地作りに“潤い”は不可欠

実は、「保湿」は“美白を作る”というよりは“美白を助ける”という意味で重要な要素なのです。以下にその理由を挙げてみたいと思います。

まず、潤った肌は乾燥した肌より紫外線の影響を受けにくいということ。肌の水分量が適正な状態にあると紫外線の吸収が抑えられ、色素の沈着も防ぐと言われています。

そして、きちんと保湿された肌は美白成分の浸透もスムーズだということ。乾燥してキメの乱れた肌よりも、潤いがあってキメが整った肌の方が美白にもぐんと近づけるというわけです。

紫外線に強く、美容成分の吸収も早い「潤い肌」を作ることは、美白の下地を作ることでもあったんですね。

オールインワンで美白をしたい時には、ここに注目!

多機能なだけあって、どのオールインワンもある程度の保湿力は持っているもの。

でも、オールインワンで美白を目指したい時には、セラミドやコラーゲンといった保湿成分がきちんと配合されているものを選ぶのがよいでしょう。肌に潤いを与え、それをキープしてくれる役割があります。メラニン色素の生成・沈着予防やコラーゲンを増やす効果のあるビタミンC誘導体が配合されたオールインワンなら、さらに美白への近道になります。

これらすべてが入っていてサイズ展開も豊富なのが、ドクターシーラボの薬用アクアコラーゲンゲル美白です。口コミでの評価も高く、美白を目指すすべてのオールインワンユーザーさんにおすすめできる商品です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑