頬のたるみを食い止める方法は?

公開日: 

ティーンの頃はティーンの頃なりの、大人女子は大人女子なりのお悩み、誰しも持っていますよね。

体形だったり、お肌のことだったり、人間関係だったり…。

今まで「どうしようもない」とあきらめていたお悩みがほんの少しの心がけやアプローチで改善できるなら、試してみたくなりませんか?

老化

Q: 頬のたるみを食い止める方法は?

とってもショックなことがありました…。どうか相談に乗ってください。

最近、小学生の息子に、「ママの顔ブルドッグみたい!」と言われたんです!

確かに年々ほっぺたのあたりの肉付きやたるみが気になるようになってはきましたが、自分ではまだまだ「若いママ」のつもりでいたのに…。

顔(特にほほ)のたるみって、このまま進行していくだけなんですか?

なんとか食い止める方法があるのなら、すごく知りたいです。お願いします!

A:まずはきちんと原因を知り、着実に撃退しましょう!

ご質問ありがとうございます。

お肌が下がると、その分見た目年齢は上がってしまうとも言われています。何とかしたい問題ですよね。

原因と対策、一緒に考えてゆきましょう。

“たるみ”を招いてしまう原因って?

そもそも、お顔にたるみが生じてしまう原因というのは、ひとつではないんです。

外側からの要因、内側からの要因、いくつもの要素が重なって、徐々にたるみ肌を招いてしまうというわけです。

詳しい原因と、それに対する改善方法を見てゆくことにしましょう。

原因①紫外線、空調などからのダメージによって乾燥やターンオーバーの乱れが起こる

原因②加齢や食生活の乱れによって肌の土台となる成分(コラーゲンなど)が衰え、ハリがなくなる

原因③筋力や代謝の低下、冷えなどによってリンパや血液の流れが滞り、むくみや脂肪・老廃物の蓄積が起こる

改善方法①紫外線対策をきちんと行う、適切な温度や湿度を保つことを心がける

改善方法②規則正しくバランスの良い食生活を心がける

さて、困ったことに原因③の改善方法が見当たりませんね。

滞ってしまったリンパや血液の流れをスムーズにしてあげるには、お肌へのちょっとしたアプローチが必要になってきます。

特に難しいことではありませんので、ぜひお試しいただければと思います。

無理せず続けられる、「おうちマッサージ」

原因③を改善する=リンパ・血液の流れを良くするには、マッサージが効果的です。

マッサージというと専門的な知識や道具が必要なイメージがありますが、今回ご提案したいのは、おうちで手軽に実践できるやり方です。

方法としては、フェイスラインや首のライン、鎖骨をリンパの方向に添ってやさしく流すようにマッサージをするというもの。

クレンジングをマッサージクリームとして使いながらメイク落としの際に行うもの、お風呂で行うもの、普段お使いのスキンケア(オールインワンなど)を用いて行うもの、など、シチュエーションごとにいろいろなバリエーションがありますので、調べてみてくださいね。

大切なのは、気が向いたときだけ念入りに行うのではなく、短時間で良いのでなるべく毎日行うこと。

ストレスなく続けてゆくために、自分の好きな香りのマッサージクリームを選んでみたり、ちょうどマッサージに要する時間と同じくらいの長さのお気に入りの曲をかけてみたり、マッサージタイムが楽しくなる工夫をしてみるのもいいかもしれませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑