美容液とオールインワンを両方使う場合の使用順は?

公開日: 

オールインワンゲルと他のスキンケアアイテムを一緒に使う場合に関するご質問をいただく頻度が、最近特に高くなっているように思います。

それだけ迷っている方が多くいらっしゃるということですね。

他のご質問と回答の内容が少々重複してしまうかもしれませんが、丁寧にお答えしてゆきたいと思います。

ビューティーイメージ

Q: 美容液とオールインワンを両方使う場合の使用順は?

オールインワンユーザーになってまだ日が浅いです。

化粧水を使っていたころ一緒に使っていた美容液が余っていて、オールインワンとも一緒に使いたいと思っています。

同時に使って大丈夫ですか?大丈夫な場合、どっちを先に使ったらいいですか?

A:両方使ってOK。美容液→オールインワンの順にお使いください。

まず、両方使っていだだくのは問題ありません。せっかくお持ちの美容液、どうぞ引き続きご愛用くださいね。

順序についてですが、以下で詳しくご説明させていただきたいと思います。

「さらっと→こっくり」の基本を思い出して

スキンケアは、「さらっとしたものからこっくりしたものへ」が鉄則です。

とはいえ、オールインワンゲルのようなアイテムだとどんな位置づけになるのか迷ってしまいますよね。

ここでは、オールインワンゲルが「乳液」や「クリーム」の役割もかねていることに注目してみましょう。

「乳液」や「クリーム」は、先に補給されたうるおいや美容成分を油分の膜で守り、お肌にとどめておくはたらきをします。

一方、美容液は油分以外の成分が主。自分に配合されている成分たちをぐんぐんお肌に浸透させるのがお仕事です。

もうお分かりですね。

美容液でお肌に補給したうるおいや美容成分を、オールインワンゲルで閉じ込める。これが正解です。

美容液×美容液、実はNG

美容液はお肌に嬉しい成分のエッセンス。今は割と安価なものも出ていますし、ついついあれもこれもと欲張りたくなってしまいますよね。

でも、美容液の重ね塗りって、実はNGなんです。

先ほどお話ししたように、お肌へ浸透するには順序があります。

なので、同じテクスチャーのものを重ねても、最初に塗った美容液の効果しか得られないということになってしまいます。

併用したいのであれば、違ったタイプのスキンケアアイテムを。

美容液×オールインワンゲルなら問題なし。むしろ、お肌に嬉しい予感。

美容液とオールインワンゲルのダブル使いはどうなのかというと、こちらは問題ありません。それどころか、相乗効果だって期待できます。

たとえば、普段のお手入れはオールインワンゲル1つだけど、シミ予備軍や紫外線が気になるという場合。オールインワンゲルの前に、美白効果の高い美容液をプラスしてあげましょう。

他にも、美白成分入りのオールインワンゲルを使っているけれどお肌のたるみもカバーしたいといった場合はコラーゲンが豊富に入った美容液を一緒に使ってみるなど、用途や効果に合わせて組み合わせることができるのです。

お悩み別に効果のあると言われている成分をご紹介しますので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

シミ、美白…ビタミンC誘導体

うるおい不足、乾燥…ヒアルロン酸、アミノ酸

年齢肌、たるみ…コラーゲン

美容液は個性派ぞろい。使いこなすには、使用方法の確認がマスト。

美容液には、効果別にとてもいろいろな種類の商品があります。

中には、部分使い専用・化粧下地専用など、かなり限定的な使い方をするものも。

独断やイメージだけで判断せず、まずは商品のパッケージやHPなどで使用方法を十分に確認してから、お手入れに取り入れていただければと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑