乾燥する季節はオールインワンゲルだけでは物足りません

公開日: 

秋冬になると一気に湿度が下がり肌のかさつきやつっぱりが気になりますよね。乾燥肌の季節はオールインワンだけじゃ無理じゃない?そんな相談も多々あります。

秋

Q:乾燥する季節はオールインワンゲルだけでは物足りません

特に冬場の季節や夏の冷房がガンガンきいたところなどお肌の乾燥がどうしても気になる場合には、オールインワンゲルだけではどうしても乾燥肌の解消には至らない気がします。オールインワンゲルはとっても便利で大人気であることはわかるんですが、かなり肌が乾燥している場合には、それなりの効果しかないように思うのですが…。

A:水分不足は化粧水をプラス、油分不足はクリームをプラスしよう

オールインワンゲルは、一回の使用だけでスキンケアが可能といった万能さを持っているといったとても大きな特徴があるのですが、何かひどいお肌の症状などに対して、個別に効用があるかどうかは、やや???と思っている方は少なくないかと思います。確かに、「今日は肌に潤いが感じられないので美容液で補いたい」や「いつもより日に焼けてしまったので、仕上げに美容クリームをもう少し塗っておきたい」などといった個別事情に対する万能さはないようにも思えます。

しかし、そんな時にこそ、化粧水、美容液、乳液、クリームといった基礎化粧品により補足することが最も効果的な場合があります。

オールインワンゲルは他の基礎化粧品と併用できるのです

水分が不足していると感じたなら、化粧水をプラスしてみましょう。また、油分が不足していると感じたなら、クリームをプラスしてみましょう。化粧を行うことで、お肌には常に負担がかかっていますが、さらに化粧を落とす際の洗顔時には水分や油分も洗い流してしまっていることが多いのです。こうしたことが乾燥の激しい季節にはより多くの水分や油分がお肌からなくなっていき、乾燥がますます進んでいくといった悪循環につながるわけです。

自分に合ったスキンケアを、オールインワンを入れながら実施

したがって、スキンケアの基本としては、化粧水により水分をお肌にしっかりと補給しつつ、美容クリームにより油分で覆うことで水分が逃げるのをシャットダウンすることにありますが、この基本を実践することで、オールインワンゲルの役割を最大限補足することが可能となってきます。このため、オールインワンゲルだけで物足りないような場合には、その都度、基礎化粧品を併用してみることをぜひお勧めします。例えば、水分も油分もさらに補強したいといった場合には、化粧水→オールインワンゲル→クリームといった順番で行うことがよいと思います。クリームを最後にもってくる理由としては、一般的にクリームは油分が多く含まれており、美容成分も比較的多く配合されています。このため、クリームにより化粧水や美容液の成分を外に逃がすことなく、油膜のようにガードする役割があるのです。さらに、肌の保護といった観点からは、乳液よりも効果は高めなので、紫外線に多くあたってしまった場合や乾燥が激しい季節などには念入りにクリームを塗っておくことをお勧めしたいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑