資生堂アクアレーベル スペシャルジェルクリームの使用感レポート

公開日: 

コンビニやドラッグストアでおなじみのシリーズから発売されているオールインワンです。

一年で250万個も売れているヒットアイテムとのこと。

“美白ライン”、“保湿ライン”、“エイジングケアライン”と展開されているアクアレーベルスキンケア商品の中で、“保湿ライン”に属するジェル。

人気の秘密はどこにあるのか、使ってみることにしました。

有効成分

ヒアルロン酸やコラーゲンなど潤いキープに効果的な成分は配合されています。

アクアレーベル_成分

ざっと見てみると、自然由来の成分は「アンズ果汁」くらいなのでしょうか。他はなんとなく科学的な名前が目につきます。

このジェル独自と思われるのが、“高弾力モイストネット技術”というもの(HPに記載があります)。肌になじみやすく、浸透しやすく、表面にハリ・弾力感のあるヴェールができた肌の状態を形状記憶してくれるんだそうです。

どんな成分を配合するか、というよりは、どんなテクスチャーを実現するか、という方に重点を置いて開発された商品なのかなと思いました。

香り

“ローズミストのほのかな香り”とある通り、確かにきつい香りではありません。このローズミスト感が好きな人は気に入って使えそう。

ただ、香料でつけてある香りなので、ナチュラル志向の人やアロマを楽しみたい人にはあまりおすすめしません。ほんのりとではありますが、香り自体が割と持続型であることもあり、多少好みは分かれるかも。

テクスチャー・塗り心地

乳白色で、ちょっと不思議な感触のジェルです。

アクアレーベル_テクスチャー

容器からすくう瞬間はプルプルしているのですが、塗り広げる時にやわらかなタッチに変化します。

アクアレーベル_テクスチャー2

アクアレーベル_テクスチャー3

伸びが良いかというと、“ポイントによる”といったところでしょうか。HPに書いてある「使用方法」にしたがって使ってみたところ、頬などの広い場所にはスムーズに伸びますが、目元・口元などではちょっぴり指滑りが停滞する感じ。

なので、顔の部分によってなじみ方にも少しばらつきがあるように感じます。

きちんと伸びてなじんだ頬のあたりはほどよく保湿されているので、乾燥や小ジワが気になる部分には何か他のアイテムをプラスするなどの工夫があっても良いかもしれません。

しっかりめのテクスチャーながら、塗って少し時間を置けばベタつくこともほぼないので、リッチなオールインワンが苦手な人も使いやすいかと思います。

値段・お得感

大きな容器(90g入り)でリーズナブルです。ただ、一回あたりの使用量が平均的なオールインワンよりやや多め(通常使用時:アーモンド1粒分、マスク使用時:アーモンド2粒分)なので、その分使用できる期間も短くなっています(1製品で約4週間分)。

それでもまあこのお値段なら多少のことには目をつぶってもいいか…と思える価格ではありますけれど(資生堂の会員になるとさらにお安く買えるようです)。

トライアル用やセット販売などはなく、基本的にこのワンサイズのみの販売であるようです。旅行や携帯には不便だけれど、リピーターさんには嬉しい容量とお値段設定になっていると思います。

レイディング

保湿:★★★☆☆

有効成分:★★☆☆☆

伸び:★★★☆☆

香り:ローズミストの香り(香料配合、微香性)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑