サントリーウエルネス ビトアス ザ パーフェクトセラムの使用感レポート

公開日: 

サントリーの系列会社、スキンケア商品なんて発売していたんですね!

“口にする食べ物や飲み物と同じように、肌から取り入れるものにも、気をつけたい。”

だそうです。確かにその通り。

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、植物エキス…と、配合成分に特別目新しいものは見当たりませんが、どうやらテクスチャーに独自の技術が隠されているみたいです。

パッケージの感想

白系のパッケージが多い中、メタリックオレンジの箱×パールオレンジの容器が目を引きます。

ビトアス ザ パーフェクトセラム_パッケージ

容量多め(120ml)なので、ポンプ式になっているのは嬉しいですね。

ビトアス ザ パーフェクトセラム_パッケージ2

香りの感想

香料が配合されています。

アロマ的な香りとはまた違う、ふんわりやさしいフレグランスが鼻をくすぐります。

まるで、香水のラストノートのよう。

塗ってしまうとまもなく気にならなくなるくらいのライトさなので、無香料にこだわる人でなければ問題なく使えそうです。

個人的には割と好きな香りでした。

テクスチャー

「化粧水、美容液、乳液・クリームの各成分が順番に肌へ入ってゆく高浸透型エマルジョン技術」が使われているんだそうです。( “3相構造”と書いてあります)

テクスチャーとしては、乳液とクリームの間といったところ。

ビトアス ザ パーフェクトセラム_テクスチャー

3相構造がくずれてしまうため、容器から出した後は手のひらで広げてはいけないとのことです。

…それでちゃんとお肌に浸透するんでしょうか?

塗り心地

HPの説明通り、2プッシュ分を額・両頬・鼻の上・あごの5点に分けてちょんちょんと置き、素早く顔全体に広げてみました。

クリーミーなテクスチャーなのに、肌にぐいぐい入ってゆく感じがします。

油っぽさはほぼありません。

なんとなく、新感覚の塗り心地です。

つけてから10分間くらいは肌の表面がちょっとペタペタしますが、徐々にさらっとした感触に変わってゆきます。

手を洗ってみたら、試し塗りをした手の甲が水をはじいていました。油性の成分もちゃんと入っているのがわかりますね。

ビトアス ザ パーフェクトセラム_テクスチャー2

翌朝の肌

Tゾーンのテカりがほんの少し気になりましたが、その他の部分はよく保湿されています。

肌の表面がなめらかに見えるのもGOOD。

ただ、“塗り心地”のセクションでもご紹介した通り、肌がちょうどいいコンディションになるのにちょっと時間がかかるんですね。

一晩寝た後の状態としては良い感じなのですけど。

忙しい朝には少ーしつらいポイントかも?

 

全体的な使用感として言えそうなのは、

普通肌さんや乾燥肌さんにはそこそこ良さそうだけれど、ベタつき肌さんやニキビ肌さんにはあまり向かないかもしれないなということ。

お値段もそれなりなので、きちんと自分のお肌と相性を確かめてから使いたい商品と言えそうです。

レイディング

保湿:★★★★☆

有効成分:★★★☆☆

伸び:★★★★☆

香り:微香(香料による)

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑