ビオレ うるおいジェリー しっとりの使用感レポート

公開日: 

ドラッグストアなどでもおなじみで、お値段的にも手に取りやすいイメージのビオレシリーズ。

今回のオールインワンは“ジェリー”だそうです。容器も、ジャータイプでもポンプタイプでもなく化粧水と同じようなボトルタイプです。

使い心地はいかがでしょうか?

成分・商品詳細

無香料・無着色で配合成分はそれほど多くありません。

ビオレ うるおいジェリー しっとり‗成分

HP上では、全成分や商品詳細がちょっとわかりにくい場所にあります。この製品独自の“浸透&パック処方”についても、もうちょっと情報が欲しかったかなという気がします。

万が一トラブルが起きた場合の対処法がHPに記してあるのは珍しいですね。肌トラブルだけではなく、小さなお子さまが誤飲してしまった時や製品が目に入ってしまった時の応急処置も書いてあるのは、使う側の安心につながると思います。

テクスチャー・塗り心地

“ジェリー”という表記ですが、かなりゆるいジェルです。

ビオレ うるおいジェリー しっとり‗テクスチャー

とろみのある化粧水や乳液ぐらいのやわらかさと言いますか。このテクスチャーなら、この容器で正解ですね。

ビオレ うるおいジェリー しっとり‗容器

商品ラベルやCM・HPの至るところでアピールされている、「なじませる感触が、するんっと変わる!」は実感できるのでしょうか。

顔に塗り伸ばしてみると、最初は表面を上滑りするような感じ。落ち着くのにはちょっと時間がかかります。肌になじんできたなと思ったあたりでハンドプレスをしていたら、肌がさらさらした感触になりました。「するんっと変わる」はこれですね、きっと。

ビオレ うるおいジェリー しっとり‗テクスチャー2

使用感は悪くないのですが、あまりに肌の表面がさらっとするのでちょっと心許ない気分になります。乾燥肌の人やうるおい不足の人は、保湿系のアイテムをもう1つ使い足してもいいかなと思いました。

使用方法

1回当たりの目安量やなじませ方など、わかりやすく丁寧に書いてあります。特にNG例が示してあるのが○。商品のHPは、やっぱりのぞいてみるものなんですね。

テクスチャーの特性もあるのでしょうが、1度につける量が多すぎるのはNGとのこと。うるおいが足りないと感じる部分には重ね付けするとして、最初から欲張るのはダメみたいです。

他にも上から下へなじませること・強いタッチでスキンケアをすることはNGと書いてあります。ここまで解説してくれてお値段もリーズナブルなので、お肌に合えばオールインワンビギナーさんにもおすすめのアイテムと言えそうです。

レイディング

保湿:★★★☆☆

有効成分:★★★☆☆

伸び:★★★☆☆

香り:無香

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
バナー原稿imp
PAGE TOP ↑